コースと講師紹介

ピアノdeクボタメソッド

 9月より、新しく「ピアノdeクボタメソッド」のコースを開設することとなりました。このコースは、2歳からレッスンすることができます。週一回のレッスンで、宿題や練習をしなくても、十分な効果が得られます。

 このレッスンは、ピアノが上手に弾けるようになることではなく、ワーキングメモリー(短期記憶)を鍛え、前頭前野と呼ばれる脳の部位を大きくすることが目的です。その結果、後のピアノのレッスンもスムーズに運び、結果的にピアノも上手になるというものです。

 2歳という年齢でもピアノが始められる、集中力がつく、頭がよくなる、良いことづくめのピアノdeクボタメソッドです。教育熱心なお母様なら、2歳でも、何を習わせようか考えているはずです。まずは、家にピアノがなくても始めることができる、このコースをお勧めします。当教室では、2,3歳のお子様はこのコースから始まります。

  京都大学名誉教授、医学博士の久保田競先生とカヨ子夫人、そして、株式会社リトルランドが共同開発した前頭前野を鍛えて頭のいい子を育てる育脳メソッドです。

 「ピアノdeクボタメソッド」は、30年以上の実績のある「クボタメソッド」をベースにして生まれた、まったく新しいピアノを使った育脳レッスンです。久保田先生の実験助手として、久保田研究室で久保田先生に従事した柴田直美先生が考案されました。続々とこのメソッドの成果が全国的に発表されています。

 詳しいピアノdeクボタメソッドについては、主催の株式会社リトルランドのホームページをご覧ください。リトルランド、https://littleland.jp/ ピアノdeクボタメソッド、https://littleland.jp/piano/で検索してください。

 入会金5000円 月3回月謝 8000円(体験日にご入会の場合は、教材一冊プレゼントと、入会金から体験料1500円をお引きします。)2歳~5歳まで対象。


ピアノ

 ピアノdeクボタメソッドを終了したお子様が、小学生になると、普通のピアノレッスンへと進んでいきます。小さいうちから、リズム感を養い、音楽に親しみ、音感、感性を育てましょう。 脳の発達に最も有効な習い事として、脚光を浴びているピアノを習わせてください。当教室の生徒さんは、テクニックはもちろんのこと、歌心のある、音楽的な表現がピアノでできるようになります。お子様のピアノは、定期的なレッスンが必要と考えますので、月謝制のみとなります。

 教材としては、主に、ソルフェージュ教本、オルガン・ピアノの本、ピアノスタディ、メトードローズ、その他併用曲集、ゆびのたいそう、ハノン、ツェルニー、バーナム、音楽ドリル、ブルクミュラー、ソナチネ、各ソナタ等。

入会金5000円 年間42回月謝8000円 体験料1500円(体験日に入会の場合は、教材一冊プレゼントと、入会金から体験料をお引きします。)


声楽

 声楽は、生徒、学生、大人の方まで指導しています。一対一の個人レッスンで、日本歌曲、ドイツ歌曲、イタリア歌曲、オペラアリアなどを勉強します。呼吸法や発声法、歌う上でのテクニック、ベルカント唱法も勉強することができます。上達したかったら、個人レッスンが絶対お勧めです。一人で、クラシックの声楽を習いたいという方のためのレッスンです。

教材は、コールユーブンゲン、コンコーネ、パノフカ、イタリア歌曲、ドイツ歌曲、日本歌曲、イタリア・ドイツ・フランス・オペラアリア等。月謝はお問い合わせください。


プロフィール

講師 中村裕美子 山形県出身。出身校 山形県立山形北高音楽科、愛知県立芸術大学、ウィーン国立音楽大学。ピアノは、4歳から始めました。山形県器楽コンクールピアノの部優秀賞受賞。小学校、中学校と音楽部で合唱に励み、声楽へと進みました。

 私が子どもの頃は、山形県が合唱で全国一に選ばれる時代で、どこの中学校、高校にも、合唱部がありました。現在では、合唱部がある学校が本当に少ないので、とても残念です。小学校でも、歌うことが少ないようなので、ピアノのレッスンの中でも、ソルフェージュを通して、歌うことにも力を入れていきたいと思っています。

 子どもたちが、大きい声で歌を歌い、ピアノを楽しんで弾いてほしい。音楽を通して、自分を表現できる人間になってほしい。音楽で自信を持ってほしいと思っています。そんな思いを持って、日々レッスンをしています。楽しみながら、上達することができるレッスンを目指しています。

 中学・高校音楽科教員免許所持。元中学校音楽科常勤・非常勤講師勤務。仙台リビング新聞社主催コーラス教室講師。PSTA(piano-study teacher's association)指導者。ヤマハピアノ初級演奏グレード試験官。「ピアノdeクボタメソッド」認定講師。